ゼスロック

NETIS登録番号 KT-120088-VE

○特長

ゼスロックとは、“点溶接”による鉄筋結合に代わって、金具で簡単に鉄筋結合が出来る、新しい考え方の鉄筋結合工法です。
阪神淡路大震災で起こった鉄筋コンクリート構造物の破壊の原因の一つに、溶接時の加熱及び鉄筋結合部の断面欠損(溶接熱溶解)が大きな問題となりました。
これを契機として、ゼロ溶接(無溶接)工法の要望が高まっております。
この要望にたいして、ゼスロックは、クサビボルトとプレート金具を締付けるだけで、点溶接結合強度と同等の結合力を発揮することができる画期的な(Epoch Making)ゼロ溶接(無溶接)工法です。

 ・かぶりをしっかり守る!!
 ・溶接不要・抜群の作業性!!
 ・ワンタッチ・ねじ締め込み!!
 ・ネジが緩まない!!
 ・バイブレーターの振動に、ビクともしない!!

ゼスロック

ゼスロック