モールコード1

NETIS登録番号 KT-170010-A

○概要

細かい繊維を用いているため、立体的に大量のSSを保持できる高機能なろ過材です。
特殊ループ加工を施した組紐であるため、空隙率が99.7%以上と高いです。
用途としては、濁水処理、河川浄化、湖沼浄化、上水の前処理、地下水浄化など幅広いろ過用途に使用されています。
平面と波形のPE(ポリエチレン)樹脂を合せたシートで、適度な強度と柔軟性があります。樹脂で出来ているので、加工は「ハサミ・カッター」で容易に切断でき、テープにて貼り合わせて活用できます。

モールコード

○特長

  • 細かい繊維を使用した繊維ろ材であるため、SSの捕捉性に優れ、また、フレキシブルに動けるループ上であるため、逆洗効率にも優れております。
  • 繊維を使用しているので、重量は軽く設置も簡単です。
  • 接触材として沈殿槽に使用することにより、沈殿槽の処理能力を向上させることが可能です。
  • 合成繊維を用いているので耐久性にも優れております。

モールコード1 モールコード2 モールコード3